郵便局で必要な引っ越し準備~郵便物の住所変更~

3月の卒業シーズンから4月の新生活のシーズン、生活がガラッと変わる方もいるのかなぁ~と思います。

ドキドキわくわくな時期にはやることがたくさん…

引っ越しの前にするべきことは郵便物の転居!!

さて、まとめてみました~

広告

転居届とは

さっくり言うと、郵便物の住所変更です。

個人情報たっぷりな手紙を確実に受け取るために、早めの手続きをおすすめします。

手続きには…

  1. 郵便局で手続きをする『転居届
  2. インターネットで手続きをする『e転居

の2つあります。

サービス内容

郵便局の窓口に転居届を出しておくだけで、1年間、旧住所あての郵便物等を新住所に無料で転送します。

転送期間は、届出日から1年間です。

もう1年追加する場合は、再度転居届を郵便局に出しましょう。

転居届(窓口での手続き)

日本郵便トップ(転居届の書き方)

上記の縦長用紙に必要事項を書きましょう。

転居届と一緒に確認書類が必要です。一緒に提出しましょう。

個人の転居
ご本人(提出者)の運転免許証、各種健康保険証etc.

会社、団体等の転居
社員証、各種健康保険証など窓口へお越しになる方の証明

会社、団体等との関係が分かるもの(転居届の「届出人氏名印」欄には、代表者の氏名の記入および押印をお願いします。)

<旧住所の記載内容の確認>

転居者の旧住所が確認できる運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードまたは住民票等、官公庁が発行した住所の記載があるものが必要です。

e転居(インターネットで手続き)

パソコンやスマートフォンから手続きができます。

1度の申し込みで家族6人分登録できます。

e転居サイトにて注意点があったので引用します。

  • お申し込みの際には、メールアドレスが必要になります。PCサイトよりお申し込みの際は携帯電話のメールアドレスではご利用いただけません、あらかじめご了承ください。
  • お届け人さまの携帯電話またはスマートフォンが必要になります(PHS可)。携帯電話またはスマートフォンをお持ちでない場合、e転居はご利用いただけません。お近くの郵便局にお越しの上、転居届をご提出ください。その際、ご本人の確認をさせていただきますので、運転免許証、各種健康保険証等をお持ちいただきますようお願いいたします。詳しくは、こちらをご覧ください。
  • お申し込み画面上で入力された電話番号の携帯電話から、転居届受付確認センターへお電話いただ けない場合は、登録の手続きが出来ませんので、あらかじめご了承ください。(転居届受付確認センターの電話番号はPCサイトよりお申し込みの場合は届出確認画面、スマートフォンサイトよりお申し込みの場合はメールアドレス確認完了のお知らせでご案内いたします。)
  • 当社は、転居者の転居の事実の確認のため転居者の旧住所又は新住所(転居先)を訪問することがあります。
  • e転居は無料でご利用いただけます。(転居届受付確認センターへお電話いただく際には通話料金がかかります。)
  • 転居サービスの開始には、受付が完了してから一週間程度かかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ご希望のお客さまに当社より以下のご案内等を転居先へ送付する場合があります。(転居届に記載された情報を弊社から行政機関・企業等の第三者に提供することはありません)
    ・行政機関・企業などからお預かりした住所等の変更手続のご案内その他のお知らせ
    ・弊社のサービスに関する情報やみなさまの生活に役立つ情報
  • 当社からの案内送付の変更については、こちらからご確認ください。
  • e転居サービスは、パソコンのブラウザまたはスマートフォンからご利用ください。
  • 当サイトは、下記の環境以外のOS、ブラウザでは正常に動作しない場合があります。

 

【PC動作推奨環境】
OS : Microsoft Windows Vista、7、8.1
ブラウザ : Microsoft Internet Explorer 9、11
その他 : Cookie及びJavaScriptを使用可能にしてください。
【スマートフォン動作推奨環境】
OS : iOS 7.0(iPhone)/Android 4.0(アンドロイド端末)以上
ブラウザ : Safari(iPhone)/標準搭載ブラウザ(アンドロイド端末)
その他 : Cookie及びJavaScriptを使用可能にしてください。

郵便局(あたらしい町にも、しっかり届く安心。)

注意点たくさんですね…

申込みに必要なものは、パソコンの場合は携帯アドレス以外のメールアドレスと携帯電話やスマートフォンです。

Googleメールやヤフーメールなどのアドレスの準備をしましょう。

下記リンクからインターネットにて手続きができます。

インターネットでの転居届けのお申し込みはこちら

 

注意点

大切な個人情報を転送するためには確認事項もたくさんです。

厳しいのも私たちのため。ありがたいことです。

  1. 転居届受付後、次の方法により転居の事実確認をさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。
    • 日本郵便株式会社社員による現地訪問
    • 転居者がご不在の場合、同居人等への転居者の居住の事実確認
    • 旧住所あて確認書の送付(転居届受付時に窓口でご本人(提出者)の確認および旧住所の記載内容の確認ができた場合は行いません。)
  2. 窓口にお越しいただくことができない場合は、転居届にご記入の上、切手を貼らずにポストに投函していただくか、またはインターネットでお申し込みください。
  3. ご希望のお客様に、弊社より以下のご案内等を転居先へ送付する場合があります(転居届に記載された情報を弊社から行政機関・企業等の第三者に提供することはありません)。
    • 行政機関・企業などからお預かりした住所等の変更手続のご案内その他のお知らせ
    • 弊社のサービスに関する情報やみなさまの生活に役立つ情報

日本郵便トップ(転居・転送サービス)

まとめ

郵便局へ行くことが難しい方はネットからできるのはとても便利ですね。

この転居届については郵便局のサービスです。

ヤマト運輸さんのメール便がよく届く方はそちらの住所変更も忘れずに手続きをしましょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告