2021年4月発売 郵便局の切手『切手趣味週間・郵便創業150年』・『ハッピーグリーティング』

冬の刺すような寒さから、やわらかい寒さになってきましたね。

ということは、花粉がやってきてます。

事前の対策が大切です。花粉症のみなさん。一緒に頑張りましょう。

2021年4月発売の切手

4月は『切手趣味週間・郵便創業150年』・『ハッピーグリーティング』が発売になります。

今回の趣味週間は郵便創業150年。今までと違うデザインです。

さあ、各切手を紹介していきます。

切手趣味週間・郵便創業150年

切手趣味週間とは、郵政記念日の4月20日からの 1 週間、今年は2021年4月20日から26日までの期間です。

【郵便切手が持つ「美しさ」や「芸術性」といった文化的価値を一般の方々に広く認識していただくとともに、切手収集の趣味の普及を図る】ことを目的としています。

始まりは、1947年に当時の逓信省が設定した「切手趣味の週間」になります。

今年は郵便創業150年のいつもと違うデザインになっています。

前回の切手趣味週間のデザインは下記リンクをご覧ください。

【2020年度】5月の郵便局限定グッズとのり切手~切手趣味週間~

2019年4月19日郵便局限定発売『切手趣味週間』

発売日 2021年 4月20日(火)
価格 84円・通常版切手帳1300円
種類 のりタイプ
販売場所 ・全国の郵便局など
・「郵便局のネットショップ」
・銀座郵便局での郵便振替による通信販売※通常版切手帳は一部郵便局のみの取扱いです
トミカ №068 郵便車 (箱)

トミカ №068 郵便車 (箱)

339円(04/15 04:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

デザイン84円切手(84円)

日本郵便トップ(切手趣味週間・郵便創業150年)

今年は、郵便にちなんだ作品である、日本画家・柴田真哉の絵図「郵便取扱の図」と

日本画家・久保田米僊の絵巻「郵便現業絵巻」を取り上げています。

通常版切手帳(1300円)

 

日本郵便トップ(切手趣味週間・郵便創業150年)

84円切手が10枚と解説がついたセットになっている、特別な切手ケースです。

ハッピーグリーティング

いろんなシーンで使えるグリーティング切手です。

誕生日、結婚、出産、イベントの招待状、手紙やお礼状などなど、デザインもシンプルでありながらかわいい。

今回のハッピーグリーティングは、青い鳥、草花などを水彩で描いています。

箔も使っているのでキラキラ華やかです。

レアな94円切手もあるので重たい定形郵便物に使えます。

発売日 2021年 4月23日(金)
価格 840円・630円・940円
種類 シールタイプ
販売場所 ・全国の郵便局など
・「郵便局のネットショップ」
・銀座郵便局での郵便振替による通信販売
カラー色紙 シール付 青い鳥柄

カラー色紙 シール付 青い鳥柄

356円(04/15 05:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

デザイン84円切手(840円)

日本郵便トップ(ハッピーグリーティング)

四角い切手と丸い切手があります。青い鳥と緑のリースが春っぽくて爽やかです。

デザイン63円切手(630円)

日本郵便トップ(ハッピーグリーティング)

かわいいお花と青い鳥のデザイン。下の段の切手はきれいな青色が背景にあり封筒に貼ると映えそうです。

デザイン94円切手(940円)

日本郵便トップ(ハッピーグリーティング)

豪華な孔雀がデザインされています。

各切手、左にシールがついているので捨てずに使いたいです。

まとめ

毎年恒例の切手趣味週間とハッピーグリーティングを紹介しました。

それぞれの良さがあり、いろんな場面で使えるデザインになってます。

ぜひ郵便局でご覧ください。

最新情報をチェックしよう!