2021年6月発売‼ 郵便局の切手『近代通貨制度150周年』


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/komehoge/yubin-yasan.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 143

新500円玉がでますよ~

と、発表があり財務省のホームページを見たところ「11月発行を目途」と記載がありました。

楽しみですね。

今回の切手はそんな通貨についてです。

2021年6月発売の切手

6月最後に紹介する切手は『近代通貨制度150周年』です。

どんな切手か見てみましょう。

近代通貨制度150周年

日本で使われている通貨の単位、「円」が誕生してから150年を迎えます。

1871年にわが国の近代的な貨幣に関する法律、「新貨条例」が制定・発布され、通貨の単位である「円」が誕生しました。

発売日 2021年 6月25日(金)
価格 840円
種類 シールタイプ
販売場所 ・全国の郵便局など
・「郵便局のネットショップ」
・銀座郵便局での郵便振替による通信販売

デザイン84円切手(840円)

日本郵便トップ(近代通貨制度150周年)

左上から

造幣局所蔵のガス燈…今までは油で行燈や提灯を使っていました。ガスを使った照明は珍しい。

造幣局創業当時の圧印機…1871年の創業当初、金・銀貨幣の製造に使われていた圧印機だと思われます。

旧造幣寮鋳造所正面玄関…1871年造幣寮としてトーマス・ウォートルスの設計で竣工。大阪にあります。

造幣局所蔵の天秤…1876年に工作方技師大野規周が製作したもの。金貨などの製造貨幣の重さを量るのに 使用されました。

大隈重信…「円」誕生にかかわった人物

左下から
近代通貨制度 150 周年記念貨幣…記念の貨幣。通信販売で購入可能。

銀貨

金貨

銅貨

和同開珎…日本で最初の流通貨幣

まとめ

すべてが丸い切手でかわいいデザインです。

どんな内容の手紙にも使えそうです。

最新情報をチェックしよう!