グリーティング切手「秋のグリーティング」の発行

今回発売の切手は2019年10月の郵便料金き合わせた、第一弾のグリーティング切手になっています。

記念すべき切手がどんなデザインかさっそく内容をみていきましょう。

和紙 金箔シール 秋の木の実 JF347 奥山商会

和紙 金箔シール 秋の木の実 JF347 奥山商会

216円(08/24 23:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

『秋のグリーティング』とは

2019年8月23日にグリーティング切手秋のグリーティング』が発売になります。

しかも、今回の切手は10月1日からの郵便料金用の切手になっています。

なので、額面は84円切手63円切手になります。

10月前に使うこともできますが、損してしまうので注意しましょう。

デザイン

84円切手(シール式)

ゆうびんjp(秋のグリーティング)

秋の森、畑をイメージしているので、紅葉や旬の野菜、果物をモチーフの切手になっています。

ネズミ、リス、鳥もデザインされているのでかわいい切手です。

明るい暖色系の色なので落ち着いている印象です。

63円切手(シール式)

ゆうびんjp(秋のグリーティング)

63円切手は木の実などがモチーフになっています。

松ぼっくりをかかえるリスがとてもかわいいです。

販売場所

全国の郵便局

郵便局のネットショップ ゆうびんjp(秋のグリーティング)

銀座郵便局での郵便振替による通信販売

bande1枚ずつめくれるマスキングテープ もみじ(BDA321)

bande1枚ずつめくれるマスキングテープ もみじ(BDA321)

1,280円(08/24 23:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

しつこく書きますが、2019年10月1日より郵便料金の改定があります。

今回からの記念切手は、料金改定後の切手になるので、使用は10月1日以降になります。

かわいいからすぐに使いたいなって思いますが、使うと損してしまいます。

10月を待ってから使いましょう。

最新情報をチェックしよう!