『東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会(寄附金付)』

前回、ラグビーワールドカップの切手を紹介しました。

スポーツ絡みで、今回は東京2020オリンピック・パラリンピックの切手を紹介したいとおもいます。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(寄附金付)

2019年8月26日に『東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会(寄附金付)』が発売になります。

この切手は寄付金付きのため、販売価格が94円。10円は大会の準備、運営費として使用されます。

販売期間があり、2019年8月26日~2019年10月28日までの限定です。

2013年9月7日、ブエノスアイレス(アルゼンチン)で開催された、2020年のオリンピック・パラリンピックを決める総会において、2020年のオリンピック・パラリンピック競技大会を東京で開催することが決定しました。

あの有名な「おもてなし」のスピーチです。エコでコンパクトなオリンピックってうたってましたね。

オリンピックは、2020年7月24日~8月9日まで、

パラリンピックは、2020年8月25日~9月6日までの期間開催されます。

デザイン

ゆうびん.jp(東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(寄附金付))

価格:94円(のり式) ※1 枚につき10円の寄付になります。大会の準備、運営に役立てられます。

東京2020オリンピックエンブレムと東京2020パラリンピックエンブレムのデザインになっています。

上段がオリンピックのエンブレム、下段がパラリンピックのエンブレムです。

金銀銅の色合いで、エンブレムにはマイクロエンボス加工を施しています。

※マイクロエンボス加工…細かい凹凸で浮き出たように見えます。

販売場所

全国の郵便局

郵便局のネットショップ

銀座郵便局での郵便振替による通信販売

まとめ

期間限定での発売で、東京オリンピックの切手。

使わないで、とっておきたいプレミアムな切手です。

最新情報をチェックしよう!