【2020年度】 郵便局の郵便書簡(ミニレター)~84円よりも手紙を安く送る方法~

8月の終わりなのに真夏かって思うくらいの残暑…

熱中症にならないように、水分と塩分タブレットを持ち歩きお出かけしています。

9月になってもまだまだ暑いようなのでみなさん、気を付けていきましょう。

今回ははがきよりもお得に手紙を送る方法を紹介します。

郵便書簡(ミニレター)とは?

みなさん、郵便書簡ってご存知ですか。別名ミニレターとも呼ばれております。

はがき3枚分のスペースがある便びん兼封筒です。

のりしろ欄があるので、コメントを書き折りたたんで封筒にすことができます。

郵便局の窓口で「郵便書簡ください」「ミニレターください」と言えば購入可能です。

価格とサイズ

価格 全国一律 63円
重さ 25g
厚み 1cm

※重さが25g以内であれば写真、メモ(紙片など)の薄い物を同封可能。

※重さが25gを超えると定形外郵便物の料金が適用となります。(定形外郵便物120円~)

※超えた場合は、定形サイズの封筒に入れ50g以内でしたら94円で送ることができます。

メリット

  • 定型郵便物よりも安い。(定型郵便物は84円、郵便書簡は63円。21円も安くなります。)
  • 封筒と便せんが一緒になっている。(封筒と便せんを用意しなくてもいい)
  • メッセージをたくさん書ける。(はがきと同じ料金なのにメッセージ欄がはがきの3倍あります。)

まとめ

こんなお得商品が郵便局にあったなんで驚きですね。

はがきに収まらない内容がある場合は、封筒と便箋を用意して84円で郵送していました。

しかし、メッセージのみなら郵便書簡で郵送した方が安い。

ただ、保障などないので大切な内容を送る時は注意しましょう。

最新情報をチェックしよう!