2021年10月8日発売 海外へ手紙を送ろう『国際文通週間にちなむ郵便切手』


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/komehoge/yubin-yasan.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 143

秋の風、秋の空、と夏が終わろうとしています。

今回は10月発売の切手を紹介していきます。

『国際文通週間にちなむ郵便切手』

2021年10月8日に『国際文通週間にちなむ郵便切手』の切手が発売になります。

額面は、7円、70 円、90 円、110 円、130 円の 5 種類とフランス郵政公社と共同発売する70円切手です。

70 円切手は日本から世界各国宛てのはがきの航空便(AIR MAIL)の郵送料、

7 円切手は63円はがきに貼れば70円のはがきとして海外へ発送できます。

90 円、110 円、130 円切手は日本から海外の各地帯宛ての手紙の航空便(定形)の最低料金額です。

「国際文通週間」とは、1957 年の第 14 回万国郵便大会議で、世界の人々が文通によって文化の交流に努め、

世界平和に貢献しようという目的のキャンペーンです。

国際文通週間の期間は、万国郵便連合創設記念日である 10 月 9 日から 10 月 15 日までの 1 週間です。

日本では、「国際文通週間にちなむ郵便切手」を 1958(昭和 33)年以降毎年発行しています。

それを記念して、特殊切手「日本ウルグアイ外交関係樹立 100 周年」が発売になります。

発売日 2021年 10月8日(金)
価格 7円・70円・90円・110円・130円
種類 のりタイプ
販売場所 ・全国の郵便局など
・「郵便局のネットショップ」
・銀座郵便局での郵便振替による通信販売

7 円切手

日本郵便トップ(国際文通週間にちなむ郵便切手)

7円のデザインは、葛飾北斎の「鵤 白粉花」(東京国立博物館蔵)です。

70円切手

日本郵便トップ(国際文通週間にちなむ郵便切手)

70円切手のデザインは7円と同じく、葛飾北斎の「鵤 白粉花」(東京国立博物館蔵)です。

90円切手

日本郵便トップ(国際文通週間にちなむ郵便切手)

90円切手のデザインは、葛飾北斎の代表作葛飾北斎画「冨嶽三十六景・東都浅草本願寺」です。

110円切手

日本郵便トップ(国際文通週間にちなむ郵便切手)

110円切手のデザインは、葛飾北斎の「冨嶽三十六景・本所立川」です。

130円切手

日本郵便トップ(国際文通週間にちなむ郵便切手)

130円切手のデザインは、葛飾北斎の「冨嶽三十六景・御厩川岸両国橋夕陽見」です。

日本郵便-ラ・ポスト共同発行(70円切手)

日本郵便トップ(国際文通週間にちなむ郵便切手)

日仏郵政事業の交流を表現するため、ラ・ポスト(フランス郵政公社)と共同発売する切手です。
フランスのポストは、ラ・ポスト側が原画を作成したものになっています。

左の列…郵便ポスト(ラ・ポスト)
右の列…郵便ポスト(日本郵便)

まとめ

葛飾北斎の冨嶽三十六景には富士山が描かれていて、海外の方にも人気です。

日本の風景を切手で届けることができます。

今回はフランス郵政公社とのコラボ切手もあるので発売がとても楽しみです。

最新情報をチェックしよう!