【2022年度】引受時刻を証明したい~引受時刻証明郵便についてまとめ~

6月も始まりましたね~

今年ももう少しで半分が終わろうとしてるんですね。

引受時刻証明とは

郵便局で引受けをした時刻を証明してくれるサービスです。

特許などの権利取得などで使われています。

ミドリ レターセット 活版 フレーム柄 青 86463006

ミドリ レターセット 活版 フレーム柄 青 86463006

341円(11/28 18:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

料金

 

基本料金 一般書留料金

《435円》

引受時刻証明

《320円》

全部の料金
※必ず一般書留がつきます。
たとえば…
定型郵便物84円+435円+320円=839円
となります。

送り方

  1. 郵便局窓口で「引受時刻証明で」と送りたいことを伝えます。
  2. 手紙を窓口に出します。
  3. 料金を支払います
  4. 控え、領収書をもらいます

引受時刻証明を付けることができる手紙の種類

第一種郵便物手紙 第二種郵便物はがき 第三種郵便物雑誌等の定期刊行物
第四種郵便物学術刊行物等 ゆうメール 心身種がい者用ゆうメール

付けられるオプション

一般書留(必須) 速達 配達日指定
代金引換 内容証明 配達証明
本人限定受取

まとめ

なかなか使う機会のない引受時刻証明を紹介しました。

こんな商品もあったんだな~と(笑)

使うことはないかな…

最新情報をチェックしよう!