この日に届けたい!!~郵便局の配達日指定の利用方法~

台風の季節になりました。

ということは、夏が終わり、秋が近づいてきています。

秋はとても過ごしやすくて大好きな季節です。

配達日指定とは

配達指定とは、指定した日に郵便物を配達するサービスです。

記念日に届くようにしたい、誕生日に合わせて送りたいなどのニーズにこたえてくれます。

料金

料金は郵便物、ゆうメールによって違います。

郵便物は平日、日曜・休日によっても変わります。

郵便物
平日 日曜日・休日
+32円(基本料金にプラス) +210円(基本料金にプラス)
ゆうメール
+52円(基本運賃にプラス)

※2021年10月改正で料金が変わります。

利用方法

  1. 窓口に郵便物を持って行く
  2. 「○月○日に届けたい」と伝える
  3. 送料を支払う

※窓口社員さんが配達日指定のシールを郵便物に貼ってくれます。

日本郵便トップ(配達日指定)

注意点

原則、差出日の翌々日から起算して10日以内の日です。

たとえば、10日に届けたい場合は1日から8日までの間に発送の手続きをしましょう。

お届け日数が翌々日以降の地域については指定日に間に合わない場合もあります。

早めに窓口に相談へ行きましょう!!

利用できる郵便物

第一種郵便物(手紙)・第二種郵便物(はがき)・点字郵便物・特定録音物等郵便物・

ゆうメール・心身障がい者用ゆうメールです。

付けることができるオプション

書留・特定記録・代金引換・引受時刻証明・配達証明・内容証明です。

まとめ

いかがでしたか??

こんなサービス初めて知った方もいるかと思います。

窓口で自分の希望を伝えるだけでもしかしたらこのサービスを使うことができるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!